本文へスキップ

ここから本文です。

二千二十一年十月十八日 RKBラジオまつり二千二十一に参加しました

十月十六日十七日の二日間に渡り、RKB毎日放送様の「RKBラジオまつり二千二十一」に参加し、いっしょに歩こう!RKBラジオ盲導犬募金を行いました。昨年はコロナウイルス感染症の影響でイベント自体も中止となっておりましたが、今年は縮小した形で開催となっており、当協会にもお声がけいただきました。初日はあいにくの天候でお客様が少ない状況でしたが、二日目は例年通りとはいきませんが、多くのお客様が来場しており立ち寄ってくださった皆さまが募金にご協力くださいました。RKB毎日放送様、ご協力くださった皆さまに心より感謝申し上げます。

二千二十一年十月十一日 一頭の子犬をパピーウォーカーさんに委託しました

十月十日、八月生まれの一頭の子犬をパピーウォーカーさんへ委託しました。これまで大切に育ててくださった繁殖ボランティアさんに心より感謝いたします。パピーウォーカーさん、約一年間よろしくお願いいたします。

二千二十一年十月八日 十月より見学会を再開します

十月二十三日よりセンター見学会を再開いたします。コロナウィルス対策として、犬との触れ合いはございません。入館の際に検温、手指消毒、マスク着用にご協力お願いします。

二千二十一年十月八日 盲導犬クレア号がデビュー

クレア号が佐賀県で盲導犬デビューしました。クレア、これから訓練の成果を発揮してユーザーさんと一緒に頑張ってね。皆さん、これからもあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。

二千二十一年九月二十七日 一頭の子犬をパピーウォーカーさんに委託しました

九月二十六日、七月生まれの一頭の子犬をパピーウォーカーさんへ委託しました。これまで大切に育ててくださった繁殖ボランティアさんに心より感謝いたします。パピーウォーカーさん、約一年間よろしくお願いいたします。

二千二十一年九月十七日 RKBラジオ盲導犬募金活動に参加しました

九月十六日、久留米南町郵便局でRKBラジオ毎日放送様の「いっしょに歩こう!RKBラジオ盲導犬募金」が行われ、RKBラジオレポーターの竹下さん、吉留さん、スナッピーの白木さんにラジオで募金を呼び掛けていただきました。日差しはまだ暑かったですが、日陰と秋風のお陰で今回は外でも活動することができました。今月もリスナーの皆さまや郵便局へ来られたお客さまが足を止め、温かいご支援をくださいました。RKBラジオ関係者の皆様、久留米南町郵便局の皆様、募金にご協力いただきました皆様に心より感謝申し上げます。

二千二十一年九月十三日 五頭の子犬がパピーウォーカー課程を修了しました

九月十二日、昨年の七月に委託した五頭の子犬がパピーウォーカー課程を修了し、訓練センターに入学しました。パピーウォーカーさん、これまで子犬を大切に育てていただきありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。

二千二十一年九月七日 一頭の子犬をパピーウォーカーさんに委託しました

九月五日、七月に生まれの一頭の子犬をパピーウォーカーさんへ委託しました。大切に育ててくださった繁殖ボランティアさんに心より感謝いたします。パピーウォーカーさん、約一年間よろしくお願いいたします。

二千二十一年八月十六日 四頭の子犬をパピーウォーカーさんに委託しました

八月十五日、六月に生まれた四頭の子犬をパピーウォーカーさんへ委託しました。大雨による被害が心配でしたが、繁殖ボランティアさんやパピーウォーカーさんの周辺地域では大きな被害がなく、また当日は雨が上がり無事に四頭揃ってお預けすることができました。大切に育ててくださった繁殖ボランティアさんに心より感謝いたします。パピーウォーカーさん、約一年間よろしくお願いいたします。この度の大雨で被害に遭われた方に、謹んでお見舞い申し上げます。

二千二十一年七月三十一日 RKBラジオ盲導犬募金活動に参加しました

七月二十九日、小竹郵便局でRKBラジオ毎日放送様の「いっしょに歩こうRKBラジオ盲導犬募金」が行われ、RKBラジオレポーターの竹下さん、吉留さん、スナッピーの諸隈さんにラジオで募金を呼び掛けていただきました。今月もとても暑かったため、PR犬は店内で活動させていただきました。リスナーの皆さまがラジオを聴いて募金のために暑い中来てくださいました。郵便局へ来られたお客さまも足を止めてご支援くださいました。RKBラジオ関係者の皆様、小竹郵便局の皆様、募金にご協力いただきました皆様に心より感謝申し上げます。

二千二十一年七月二十八日 RKB創立七十周年記念、RKBカラフルマンス、RKBラジオ一緒に歩こう盲導犬募金の贈呈式が行われました

七月二十七日火曜日に、RKB創立七十周年記念、RKBカラフルマンス、RKBラジオ一緒に歩こう盲導犬募金の贈呈式が行われました。福岡県内四十局の郵便局に加え、二千二十一年六月より極東ファディ株式会社様のファディのコーヒーと食品のお店、福岡県内十六店舗にRKBラジオ盲導犬募金箱を設置していただき、一ヶ月で約六十六万円の多額の募金が寄せられ、七月二十七日に九州盲導犬協会にて、極東ファディ株式会社取締役の吉水請子様より九州盲導犬協会へと贈呈されました。募金にご協力をいただきました多くの皆様、長年に亘りご協力いただいているRKBラジオ関係者の皆様、郵便局の皆様、極東ファディ株式会社の皆様へ心より感謝申し上げます。これからも皆様のあたたかいご支援ご協力よろしくお願いいたします。

二千二十一年七月二十一日 アリア号が七月十六日に福岡県で盲導犬デビューしました。

アリア、これから夏本番で暑くなるけど、訓練の成果を発揮してユーザーさんと一緒に頑張ってね。皆さん、これからも温かいご支援をよろしくお願いいたします。

二千二十一年七月十二日 一頭の子犬をパピーウォーカーさんに委託しました

七月九日、五月に生まれた一頭の子犬をパピーウォーカーさんへ委託しました。大切に育ててくださった繁殖ボランティアさんに心より感謝いたします。パピーウォーカーさん、約一年間よろしくお願いいたします。

二千二十一年六月二十五日 RKBラジオ盲導犬募金活動に参加しました

六月二十四日、苅田郵便局でRKBラジオ毎日放送様の「いっしょに歩こう!RKBラジオ盲導犬募金」が行われ、RKBラジオレポーターの竹下さん、吉留さん、スナッピーの井上さんにラジオで募金を呼び掛けていただきました。日差しが強くとても暑かったため、PR犬は店内で活動させていただきました。行き交うお客様には温かい笑顔と声援をいただき、募金をしてくださいました。RKBラジオ関係者の皆様、苅田郵便局の皆様、募金にご協力いただきました皆様に心より感謝申し上げます。

二千二十一年六月二十一日 RKBラジオ盲導犬募金活動に参加しました

六月十七日、福岡県の元岡郵便局で郵便局で行われたRKBラジオ毎日放送様の「いっしょに歩こう!RKBラジオ盲導犬募金」に参加しました。今回もRKBラジオレポーターの竹下明子さん、吉留樹里さん、スナッピーの白木ゆうみさんにラジオで募金を呼び掛けていただきました。この日PR犬デビューとなったティーですが、落ち着いた様子で皆さんをお迎えしました。RKBラジオ関係者の皆様、元岡郵便局の皆様、募金にご協力いただきました皆様、心より感謝申し上げます。次回は六月二十四日木曜十時から一時で苅田郵便局を予定しています。皆様のお越しをお待ちしております。

二千二十一年六月十四日 RKBラジオ盲導犬募金活動に参加しました

六月十日、福岡県の久留米南町郵便局で行われたRKBラジオ毎日放送様の「いっしょに歩こう!RKBラジオ盲導犬募金」に参加しました。今回もRKBラジオレポーターの竹下明子さん、吉留樹里さん、スナッピーの中柴絵里香さんにラジオで募金を呼び掛けていただきました。協会からは訓練犬と五ヶ月齢のパピーも参加しました。久留米南町郵便局は利用される方が多く、ATMに行列ができるほどでした。郵便局を利用されるお客様やラジオリスナーさんに募金へご協力いただきました。「今、ラジオを聴いて!」と駆けつけてくださった方もいらっしゃいました。久留米南町郵便局の皆様、RKBラジオ関係者の皆様、募金にご協力いただいた皆様、心より感謝申し上げます。次回は二千二十一年六月十七日木曜に元岡郵便局で行います!是非、皆様ご協力お願いいたします。

二千二十一年六月四日 RKBラジオ盲導犬募金活動に参加しました

六月三日、福岡県の幸袋郵便局で行われたRKBラジオ毎日放送様の「いっしょに歩こう!RKBラジオ盲導犬募金」に訓練犬と盲導犬パピーと一緒に参加しました。今回もRKBラジオレポーターの竹下明子さん、吉留樹里さん、スナッピーの諸隈櫻さんにラジオで募金を呼び掛けていただきました。この日は雨のため、局内で、郵便局員さんに見守られアットホームな雰囲気の中、募金活動をさせていただきました。郵便局を利用されたお客様や、「ラジオを聴いていつか募金に協力したいと思っていたけれど、なかなか機会がなく、今回近くの郵便局で募金活動をすることを知り、念願が叶いました!」と嬉しそうに募金をしてくださったラジオリスナーさんもいらっしゃいました。 幸袋郵便局の皆様、RKBラジオ関係者の皆様、募金にご協力いただいた皆様、心より感謝申し上げます。今年、RKBラジオ毎日放送株式会社様は創立七十周年を迎えられました。「Be colorful.rkb」と題し、SDGsを意識した活動をされています。その中で盲導犬募金キャンペーンを六月は毎週実施していただく予定です。次回は六月十日木曜、久留米南町郵便局で行います。皆様のお越しをお待ちしております。

二千二十一年六月四日 「ファディのコーヒーと食品のお店」福岡県内16店舗にRKBラジオ盲導犬募金箱を設置していただきました

二千四年より実施していただいているRKBラジオ毎日放送株式会社様のRKBラジオ盲導犬募金キャンペーンですが、福岡県内四十局の郵便局の募金箱設置に加えて、二千二十一年六月より新たに極東ファディ株式会社様の「ファディのコーヒーと食品のお店」、福岡県内十六店舗にRKBラジオ盲導犬募金を設置していただきました。皆様のご協力よろしくお願いいたします。「ファディのコーヒーと食品のお店」設置先、曽根店、小倉店、小倉駅前店、守恒店、桃園店、本城店、永犬丸店、粕谷仲原店、古賀店、長尾店、小戸店、御笠川店、太宰府市点、飯塚店、久留米店

二千二十一年六月一日 六月の見学会中止について

六月の見学会ですが、コロナウイルス感染症拡大防止のため中止とさせていただきます。七月以降につきましては状況をみながら判断いたします。

二千二十一年六月一日 二頭の子犬がパピーウォーカー課程を修了しました

二千二十一年五月下旬に、昨年の五月に生まれた二頭の子犬がパピーウォーカー課程を修了し、訓練センターに入学しました。早速元気に訓練に励んでいます。パピーウォーカーさんこれまで子犬を大切に育てていただき、ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。

二千二十一年五月十三日 八頭の子犬がパピーウォーキング課程を修了しました

ご報告が遅くなりましたが、二千二十一年三月下旬に、昨年の二月と三月に生まれた八頭の子犬がパピーウォーキング課程を修了し、訓練センターに入学しました。訓練センターの生活にも慣れて、元気に訓練に励んでいます。パピーウォーカーさんこれまで子犬を大切に育てていただきありがとうございました。

二千二十一年五月十三日 RKBラジオ盲導犬募金活動中止のお知らせ

五月二十七日木曜に予定されていましたRKBラジオ盲導犬募金活動ですが、コロナウイルスに伴う緊急事態宣言発令により中止することが決まりました。楽しみしていた皆様、申し訳ありません。皆様とスタッフの安全と健康を守るための判断となりますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

二千二十一年五月六日 一頭の子犬をパピーウォーカーさんへ委託しました。

五月十日、三月に生まれた一頭の子犬をパピーウォーカーさんへ委託しました。これまで大切に育ててくださった繁殖ボランティアさんに心より感謝いたします。パピーウォーカーさん約一年間、子犬をよろしくお願いいたします。

二千二十一年五月六日 五月見学会中止のお知らせ

五月の訓練センターでの見学会はコロナウイルス感染症拡大防止のため、中止させていただきます。

二千二十一年四月二十六日 九州盲導犬協会で盲導犬慰霊祭を行いました

四月二十五日、二千十九年度と二千二十年度に亡くなった十八頭の盲導犬・繁殖犬をはじめ、過去に無くなった盲導犬、繁殖犬、PR犬、またこの世に生を受けながらわずかな命で去ってしまった子犬達の霊を慰める盲導犬慰霊祭を行いました。三密を避けるために、二千十九年度と二千二十年度の関係者の皆様で二部制で行いました。参列者は亡くなった盲導犬、繁殖犬、子犬達のユーザーさんや、ボランティアさんとご家族、当協会の職員。盲導犬達の位牌が並べられた祭壇の前で黙祷を捧げた後、献花をし、参列者一同、感謝の気持ちとともに在りし日の犬達の姿に想いを馳せました。

二千二十一年四月二十二日 大東建託株式会社様の「大東建託グループみらい基金」の贈呈式が行われました

四月二十二日、九州盲導犬協会で大東建託株式会社様の「大東建託グループみらい基金」の贈呈式を行いました。大東建託グループ様では、従業員と会社の共同基金「大東建託グループみらい基金」を二千十五年四月から開始し、「地方創生」「災害復興」に寄与する活動・団体を支援されています。贈呈いただいた助成金は盲導犬育成事業のために大切に活用させていただきます。大東建託株式会社の皆様、心より感謝申し上げます。

二千二十一年四月二十二日 RKBラジオ盲導犬募金活動に参加しました

四月二十二日、福岡県の城南郵便局で行われたRKBラジオ毎日放送様の「いっしょに歩こう!RKBラジオ盲導犬募金」にPR犬レオンと盲導犬パピーと一緒に参加しました。今回もRKBラジオレポーターの竹下明子さん、吉留樹里さん、スナッピーの井上瑠香さんにラジオで募金を呼び掛けていただきました。今年度最初の募金活動には沢山のラジオリスナーの皆さん、郵便局を利用されたお客様に募金へご協力いただきました。告知を聴いて、バスに乗って駆けつけてくださった方もいらっしゃいました。今年度もRKBラジオ盲導犬募金活動を通じて沢山の方にお会いできることを楽しみにしています。城南郵便局の皆様、RKBラジオ関係者の皆様、募金にご協力いただいた皆様、心より感謝申し上げます。

二千二十一年四月十二日 六頭の子犬をパピーウォーカーさんへ委託しました

四月十一日に二月に生まれた六頭の子犬をパピーウォーカーさんへ委託しました。子犬を預かったパピーウォーカーさんは笑顔で溢れていました。これまで大切に育ててくださった繁殖ボランティアさんに心より感謝いたします。パピーウォーカーさん約一年間、子犬をよろしくお願いいたします。

二千二十一年四月一日 盲導犬ヴァン号がデビュー

ヴァン号が大分県で盲導犬デビューをしました。ヴァン、訓練の成果を発揮して、これからユーザーさんと一緒に頑張ってね。皆さん、これからも温かいご支援をよろしくお願いいたします。

二千二十一年四月一日 盲導犬ヨツバ号がデビュー

ヨツバ号が鹿児島県で盲導犬デビューをしました。ヨツバ、訓練の成果を発揮して、これからユーザーさんと一緒に頑張ってね。皆さん、これからも温かいご支援をよろしくお願いいたします。

二千二十一年三月二十四日 六頭の子犬をパピーウォーカーさんへ委託しました

二月中旬に一月に生まれた六頭の子犬をパピーウォーカーさんへ委託しました。これまで大切に育ててくださった繁殖ボランティアさんに心より感謝いたします。パピーウォーカーさん約一年間、子犬をよろしくお願いいたします。

二千二十一年三月二十四日 2020年度年賀寄附金配分事業完了のお知らせ

このたび日本郵便株式会社様から、2020年度年賀寄附金の配分を受けて、下記の事業を完了いたしました。ここに事業の完了のご報告を申し上げますとともに、日本郵便株式会社様をはじめ、ご協力を賜りました関係者の皆様に謹んで感謝の意を表します。一事業名、盲導犬の訓練・啓発用車両の更改事業、二事業内容、ホンダ・ステップワゴン、三配分金額、百五十七万五千円、四実施場所、福岡県糸島市七百二番地一、五完了年月日、二千二十年九月三十日。公益財団法人九州盲導犬協会理事長、中村博文

二千二十一年三月二十三日 いっしょに歩こう!RKBラジオ盲導犬募金の贈呈式が行われました

福岡県内の四十郵便局にご協力をいただき、二千二十年度も六月から十二月まで「いっしょに歩こう!RKBラジオ盲導犬募金」を実施していただきました。三月十八日、九州盲導犬協会にて、郵便局をご利用の皆様、RKBラジオリスナーの皆様、多くの方々よりご寄付いただいた盲導犬育成基金、百万六千七百六十円が、募金主催者RKB毎日放送(株)のラジオ局長様より九州盲導犬協会へ贈呈されました。この活動は二千四年から実施され、累計で一億四百九万三千六百四十九円もの贈呈をいただきました。二千二十年度はコロナ禍でしたが、毎月第四木曜日にはRKBラジオレポーターの竹下明子さん、吉留樹里さん、スナッピーお二人と一緒に郵便局での募金活動を実施させていただきました。募金にご協力をいただきました多くの皆様、長年に亘りご協力いただいているRKBラジオ関係者の皆様、郵便局の皆様、心より感謝申し上げます。いっしょに歩こう!RKBラジオ盲導犬募金は二千二十一年も引き続き実施していただきます。引き続き、皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

二千二十一年二月二十六日 新理事長就任のお知らせ

令和三年二月二十五日開催の理事会で新理事長が選任されましたのでお知らせします。

二千二十一年二月二十六日 三月四月見学会中止のお知らせ

三月四月の訓練センターでの見学会はコロナウイルス感染症拡大防止のため、中止させていただきます。五月以降につきましては、状況をみながら判断をさせていただきます。今後の予定につきましてはHPでご案内をさせていただきます。

二千二十一年二月二十五日 理事長中村博文ご挨拶

「行きたい時に行きたい所へ自由に行けたら…」それは視覚障がい者の方にとって自立と社会参加につながる第一歩です。その手助けをするのが盲導犬です。わたしたち九州盲導犬協会は、良質な盲導犬を一日も早く一頭でも多くの視覚障がい者のみなさんへ無償で貸与するために努力しています。

二千二十一年二月十九日 盲導犬アレックス号がデビュー

アレックス号が福岡県で盲導犬デビューをしました。アレックス、訓練の成果を発揮して、これからユーザーさんと一緒に頑張ってね。皆さん、これからも温かいご支援をよろしくお願いいたします。

二千二十一年二月十六日 五頭の仔犬をパピーウォーカーへ委託しました

二月十四日、十五日に十二月に生まれた五頭の子犬をパピーウォーカーさんへ委託しました。これまで育ててくださった繁殖ボランティアさん心より感謝いたします。パピーウォーカーさん約一年間、子犬をよろしくお願いいたします。

二千二十一年二月十五日 五頭の仔犬がパピーウォーカー課程を修了しました

昨年の二月にお預けした五頭の子犬たちが一才を迎え、二月十四日にパピーウォーカー課程を修了し、訓練センターに入学しました。立派に成長した子犬達は、盲導犬候補犬として訓練を進めていきます。パピーウォーカーさん、約一年間子犬を大切に育てていただきありがとうございました。これからも応援よろしくお願いいたします。

二千二十一年二月三日 二月見学会中止のお知らせ

二月の見学会は緊急事態宣言が発令中のため、開催を見合わせたいと思います。三月以降の見学会の開催については状況をみながら判断をしていきます。

二千二十一年一月十三日 一月見学会中止のお知らせ

福岡県では新型コロナウイルス感染症拡大防止のための緊急事態宣言が発令される見通しがあります。このため、予定されていた一月の見学会を中止とさせていただきます。ご来場いただく皆様をはじめ、スタッフの安全を考慮したうえでの決定となりますので何卒ご了承ください。楽しみにされていた皆様申し訳ありません。二月以降の見学会の開催については状況を見ながら開催を判断していきます。改めてHPでご案内いたします。

二千二十一年一月五日 糸島ライオンズクラブ様の募金活動に参加しました

二千二十一年一月二日と三日に櫻井神社、雷山千如寺で行われた糸島ライオンズクラブ様の募金活動に参加いたしました。この募金活動は平成元年よりお正月の恒例行事として続けていただき、今年のお正月も実施していただきました。初日はみぞれ降る中の活動になりましたが、参拝に来られたお客様が足を止めて、募金にご協力くださいました。二日目は天候にも恵まれ、沢山の方に募金にご協力いただきました。今年は感染症対策のため、PR犬とのふれあいを中止しましたが、毎年、ふれあいを楽しみされている方からは「寂しいですね。残念だけど仕方ないですね。」という声もいただきました。今年こそ、コロナウイルス感染症が終息し、また皆さんと犬達がふれあいを楽しんでいただける日がくることを心より願っています。糸島ライオンズクラブの皆様、募金にご協力いただいた皆様、心より感謝申し上げます。コロナに負けず、今年も頑張りましょう。今年も応援よろしくお願いいたします。

二千二十年十二月二十四日 RKBラジオ盲導犬募金活動に参加しました

十二月二十四日、福岡県の直方郵便局で行われたRKBラジオ毎日放送様の「いっしょに歩こう!RKBラジオ盲導犬募金」に訓練犬と一緒に参加しました。今回もRKBラジオレポーターの竹下明子さん、吉留樹里さん。スナッピーのお二人にラジオを通じ、募金を呼び掛けていただきました。小雨が降る中ですが、募金が終了するころには雨もあがり無事に募金活動を終えることができました。今年、最後の募金活動ということもあり、遠方から来られたラジオリスナーさんや中継を聴いて駆けつけてくださった方も沢山いらっしゃいました。直方郵便局の皆様、RKBラジオ関係者の皆様、募金にご協力いただいた皆様、心より感謝申し上げます。今年の募金活動は最後となります。今年も沢山の方に募金にご協力いただき、ありがとうございました。年明けは二千二十一年一月二日、三日雷山千如寺・櫻井神社で募金活動を行います。来年もよろしくお願いいたします。

二千二十年十二月二十一日 株式会社佐電工様から盲導犬育成基金の贈呈を受けました

株式会社佐電工様のボランティアグループ『あおぞら』様には、長年にわたり毎年、盲導犬育成基金にご支援をいただいています。本年度も盲導犬育成基金の贈呈を受けました。株式会社佐電工様、ボランティアグループ『あおぞら』の皆様心より御礼申し上げます。

二千二十年十二月二十一日 盲導犬ヴィータ号がデビュー

ヴィータ号が熊本県で盲導犬デビューしました。ヴィータ、訓練の成果を発揮して、これからユーザーさんと一緒に頑張ってね。皆さん、これからも温かいご支援をよろしくお願いいたします。

二千二十年十二月二十一日 田川ライオンズクラブ様の募金活動に参加しました

十二月二十日、サンリブ田川店で行われた、田川ライオンズクラブ様の募金活動に参加しました。事前の告知で募金活動を知り、お近くにお住いのボランティアさんも駆けつけてくださって、一緒に活動していただきました。クリスマスシーズンで賑わう中、お買い物をされた沢山のお客様に募金へご協力いただきました。田川ライオンズクラブの皆様、ボランティアの皆様、募金にご協力いただいた皆様、心より感謝申し上げます。

二千二十年十二月十四日 久留米中央ライオンズクラブ様の募金活動に参加しました

十二月五日、岩田屋久留米駅前と西鉄久留米駅構内で行われた久留米中央ライオンズクラブ様の募金活動に参加させていただきました。昨年に引き続き久留米信愛中学校・高等学校の生徒の皆様にもご協力いただき、感染症対策をして活動を行いました。「頑張ってね!」「応援しています!」など温かいお言葉とともに、沢山の方に募金へご協力いただきました。久留米中央ライオンズクラブの皆様・久留米信愛学院の皆様・募金にご協力いただいた皆様・心より感謝申し上げます。

二千二十年十二月十日 盲導犬うい号がデビュー

うい号が山口県で盲導犬デビューしました。うい、訓練の成果を発揮して、これからユーザーさんと一緒に頑張ってね。皆さん、これからも温かいご支援をよろしくお願いいたします。

二千二十年十二月四日 RKBラジオ盲導犬募金活動に参加しました

十一月二十六日、福岡県の行橋郵便局で行われたRKBラジオ毎日放送様の「いっしょに歩こう!RKBラジオ盲導犬募金」にPR犬レオンと一緒に参加しました。今回もRKBラジオレポーターの竹下明子さん、吉留樹里さん。スナッピーのお二人にラジオで募金を呼び掛けていただきました。長年に亘り、RKBラジオを聴いています!というリスナーの方で、いつか行橋郵便局に来てくれないかと願い、その夢が叶い、感極まっている様子も見られました。沢山の方に募金へご協力いただき、応援の声をいただきました。行橋郵便局の皆様、RKBラジオ関係者の皆様、募金いただいた皆様、心より感謝申し上げます。

二千二十年十二月二日 日本自動車販売協会連合会様よりハーネスバッグをご提供いただきました

社団法人日本自動車販売協会連合会様は昭和六十三年に、全国約二千社余の会員ディーラー従業員を対象に「コーヒー一杯の善意を全国の目の不自由な人たちへ」をキャッチフレーズに「盲導犬育成キャンペーン」を展開し、その時に集まった募金をもとに平成二年に公益信託自販連盲導犬育成基金を設立され、これまで盲導犬貸与にご支援いただきました。この事業は終了されますが、盲導犬のユーザーのためにと、この度ハーネスバッグをご提供いただきました。ハーネスバッグとはハーネスに装着するバッグです。盲導犬との歩行時には「盲導犬使用者証」の携帯が義務付けられており、使用者証を収納することや、盲導犬表示カードを掲示することができます。犬の排泄に使用する袋や用具や補助犬健康管理手帳など、盲導犬との歩行に必要な用具を収納することができる、ユーザーとって欠かせないアイテムです。日本自動車販売協会連合会様、長きにわたり、多大なるご支援・ご協力を賜り心より感謝申し上げます。

二千二十年十一月二十四日 六頭の仔犬がパピーウォーカー課程を修了しました

昨年の十月と十一月にお預けした子犬達が一才を迎え、十一月十五日にパピーウォーカー課程を修了し、訓練センターに入学しました。立派にたくましく成長した子犬達は、盲導犬候補犬として訓練を進めていきます。パピーウォーカーさん、約一年間子犬を大切に育てていただきありがとうございました。

二千二十年十一月九日 パピーウォーカー委託式を行いました

十一月八日、五頭の仔犬たちをパピーウォーカーさんへ委託しました。母親と繁殖ボランティアさんが一生懸命お世話をしてくださり元気に成長しました。子犬達は愛情のバトンと引き継いだそれぞれのパピーウォーカーさんのご家庭でこれからたくさんのことを学んでいきます。パピーウォーカーさん、約一年間どうぞよろしくお願いします。繁殖ボランティアさん、大切に育てていただきありがとうございました。

二千二十年十一月四日 盲導犬うらら号がデビュー

うらら号が福岡県で盲導犬デビューしました。うらら、訓練の成果を発揮して、これからユーザーさんと一緒に頑張ってね。皆さん、これからも温かいご支援をよろしくお願いいたします。

二千二十年十月二十八日 RKBラジオ盲導犬募金活動に参加しました

十月二十二日、福岡市の筑紫郵便局で行われたRKBラジオ毎日放送様の「いっしょに歩こう!RKBラジオ盲導犬募金にPR犬ジュールと一緒に参加しました。今回もRKBラジオレポーターの竹下明子さん、吉留樹里さん、スナッピーのお二人にラジオで募金を呼び掛けていただきました。あいにくの雨でしたが、沢山の方が募金のために駆けつけてくださいました。また、現役のボランティアさんや以前パピーウォーカーをご経験されたボランティアさんに急遽ラジオ中継にご協力いただき、賑やかな活動になりました。筑紫郵便局の皆様、RKBラジオ関係者の皆様、ボランティアの皆様、募金へご協力いただいた皆様、心より感謝申し上げます。

二千二十年十月二日 10月見学会開催のお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、開催を見合わせていました見学会ですが、十月は開催致します。今後の開催につきましては、当面の間、月の初めにホームページにて開催の有無のお知らせをさせていただきます。来所される皆様とスタッフの健康と安全を守るため、ご理解の程、よろしくお願いいたします。

二千二十年十月一日 リタイア犬ボランティア募集再開のお知らせ

リタイア犬ボランティアの募集を再開いたしました。リタイア犬ボランティアとは盲導犬の引退後の生活を愛情をもって静かにのんびりと幸せに過ごさせていただくボランティアです。皆様のご協力お願いいたします。

二千二十年九月二十四日 RKBラジオ盲導犬募金活動に参加しました

九月二十四日、久留米市の久留米東郵便局で行われたRKBラジオ毎日放送様の「いっしょに歩こう!RKBラジオ盲導犬募金」に参加しました。今回もRKBラジオレポーターの竹下明子さん、吉留樹里さん、スナッピーのお二人にラジオで募金を呼び掛けていただきました。雨の心配がありましたが、募金活動中は降ることがなく、秋らしく涼しい気候で活動することができました。久留米東郵便局は従業員五百名が働く大きな郵便局で、局員の方や郵便局を利用されたお客様など、多くの方に募金へご協力いただきました。ラジオ中継や事前告知を聴き、駆けつけてくださる方もいらっしゃいました。募金にご協力いただいた皆様、久留米東郵便局の皆様、RKBラジオ関係者の皆様、ありがとうございました。

二千二十年九月一日 九月見学会中止のお知らせ

八月より再開した見学会ですが、コロナウイルス感染症の拡大を受け再度見合わせることとなりました。楽しみにしていた皆様申し訳ありません。十月以降の開催につきましては改めてHPでお知らせします。

二千二十年八月三十一日 RKBラジオ盲導犬募金活動に参加しました

八月二十七日、田川市の伊田郵便局で行われたRKBラジオ毎日放送様の「いっしょに歩こう!RKBラジオ盲導犬募金」に参加しました。RKBラジオレポーターの竹下明子さん、吉留樹里さん、スナッピーのお二人にラジオで募金を呼び掛けていただきました。まだまだ、残暑が厳しい中での活動だったため、PR犬は冷房の効いた郵便局内で、外では助っ人として等身大ラブラドール・レトリバーのぬいぐるみ二頭が皆様をお迎えしました。ラジオでの中継や事前の告知で活動を知り、足を運んでくださったお客様が沢山いらっしゃいました。募金にご協力いただいた皆様、伊田郵便局の皆様、RKBラジオ関係者の皆様、ありがとうございました。

二千二十年八月二十日 RKBラジオ盲導犬募金活動に参加しました

八月十三日、小倉北区の小倉西郵便局様で行われたRKB毎日放送様の「いっしょに歩こう!RKBラジオ盲導犬募金」に参加しました。この日も暑い中、RKBラジオレポーターの竹下明子さん、吉留樹里さん、スナッピーのお二人にラジオで募金を呼び掛けていただきました。ラジオを聴いて袋いっぱいの募金を抱えて駆けつけてくださった方や郵便局にお越しの方など、沢山の方に募金へご協力いただきました。通常は郵便局の外で皆様をお迎えする訓練犬ですが、今回は暑さ対策のため冷房の効いた局内で活動をさせていただきました。募金にご協力いただいた皆様、小倉西郵便局の皆様、RKBラジオ関係者の皆様、心より感謝いたします。

二千二十年八月十一日 盲導犬ユーリ号がデビュー

ユーリ号が福岡県で盲導犬デビューしました。ユーリ、訓練の成果を発揮して、これからユーザーさんと一緒に頑張ってね。皆さん、これからも温かいご支援をよろしくお願いいたします。

二千二十年八月三日 二頭の子犬をパピーウォーカーへ委託しました

七月中旬、二頭の仔犬をパピーウォーカーさんへ委託しました。これまで育ててくださった繁殖ボランティアさん心より感謝いたします。パピーウォーカーさん約一年間、子犬をよろしくお願いいたします。

二千二十年七月十五日 盲導犬ティー号がデビュー

ティー号が佐賀県で盲導犬デビューしました。ティー、訓練の成果を発揮して、これからユーザーさんと一緒に頑張ってね。皆さん、これからも温かいご支援をよろしくお願いいたします。

二千二十年七月十四日 夢みるこども基金様の盲導犬「はっくん4号」育成資金贈呈式が行われました

二千二十年七月二日、夢みるこども基金様より盲導犬育成基金を贈呈いただき、「はっくん四号」として盲導犬ティー号が貸与されましたことをご報告いたします。夢みるこども基金様は歯科医院などから提供される歯の金属冠を財源に次世代を担うこどもたちの夢を育み、実現を支援することを目的に千九百九十五年に設立されました。盲導犬の寄贈は、平成十四年の春に開催された「こども会議」で福祉について話し合われ、夏のイベントでは「バリアフリーの社会を作ろう」のテーマでシンポジウムを催し、九州盲導犬協会への盲導犬贈呈を決めたことがきっかけでした。「はっくん」は夢みるこども基金様のイメージキャラクターです。こどもの「夢」と歯の型から生まれ、盲導犬の愛称もここから名付けられました。「はっくん四号」のティー号もユーザーさんをしっかりとサポートしています。夢みる基金の皆様のご支援に心より感謝申し上げます。

二千二十年七月六日 六頭の仔犬がパピーウォーカー課程を修了しました

昨年の六月にお預けした六頭の仔犬達が一才を迎え、七月五日にパピーウォーカー課程を修了し、訓練センターに入学しました。立派にたくましく成長した子犬達は、盲導犬候補犬として訓練を進めていきます。パピーウォーカーさん、約一年間子犬を大切に育てていただきありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。

二千二十年七月二日 見学会再開のお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、開催を見合わせていました見学会を8月より再開いたします。また、来館される皆様とスタッフの健康と安全を守るために、コロナウイルス感染症予防対策にご協力のほどよろしくお願いいたします。

二千二十年六月二十五日 RKBラジオ盲導犬募金活動に参加しました

六月二十五日、糸島市の前原郵便局様で行われたRKB毎日放送様の「いっしょに歩こう!RKBラジオ盲導犬募金」に参加しました。RKBラジオレポーターの竹下明子さん、吉留樹里さん、スナッピーのお二人にラジオで募金を呼びかけていただきました。今回は当協会のある糸島市の郵便局ということもあり、沢山の方が募金にご協力してくださいました。前原郵便局の皆様、RKBラジオ関係者の皆様、ご支援いただいた皆様、心より感謝いたします。二千四年からご協力いただいているこの活動ですが、今年度も十二月まで福岡県内四十の郵便局窓口に盲導犬募金箱を設置させていただきます。毎月第四木曜日はいずれかの郵便局で、募金活動と普及啓発活動を行います。コロナウイルス感染症予防のため、当協会も三月より全ての広報活動を自粛しており、四か月ぶりの活動となりましたが、こうしてご支援をしてくださる皆様にお会いでき、温かい声をいただきながら活動を再開できることに感謝いたします。これからも感染症予防に努めながら広報活動に取り組んで参ります。

二千二十年六月二日 六月見学会中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症予防のため、六月の見学会も中止とさせていただきます。福岡県では緊急事態宣言が解除されましたが、未だ感染者が増え続け、コロナウイルス感染症が収束しない状況にあります。ご来場いただく皆様をはじめ、スタッフの安全を考慮したうえでの決定となりますので何卒ご了承ください。楽しみにされている皆様申し訳ありません。七月以降の見学会の開催については状況を見ながら開催を判断していきます。改めてHPでご案内いたします。

二千二十年五月二十二日 五頭の仔犬がパピーウォーカー課程を修了しました

HPだけではなくより多くの方に盲導犬に関心を持っていただけるように、九州盲導犬協会の公式Instagramを開設しました。日々の訓練の様子の写真などご紹介していきたいと思います。是非ご覧ください。九州盲導犬協会公式Instagramは、Instagramアプリからkyushu_guidedogで検索してくださいね

二千二十年五月二十一日 五頭の仔犬がパピーウォーカー課程を修了しました

昨年の五月にお預けした五頭の仔犬達が一才を迎え、五月十日にパピーウォーカー課程を修了し、訓練センターに入学しました。平常時は盲導犬協会で兄妹揃って修了式を行いますが、コロナウイルス感染症予防のため、パピーウォーカーさんのご自宅に伺い、子犬の引き上げを実施しました。立派にたくましく成長した子犬たちは、元気に訓練に励んでいます。パピーウォーカーさん、約一年間子犬を大切に育てていただきありがとうございました。

二千二十年五月十三日 五頭の仔犬がパピーウォーカー課程を修了しました

昨年の五月にお預けした五頭の仔犬達が一才を迎え、五月十日にパピーウォーカー課程を修了し、訓練センターに入学しました。平常時は盲導犬協会で兄妹揃って修了式を行いますが、コロナウイルス感染症予防のため、パピーウォーカーさんのご自宅に伺い、子犬の引き上げを実施しました。立派にたくましく成長した子犬たちは、元気に訓練に励んでいます。パピーウォーカーさん、約一年間子犬を大切に育てていただきありがとうございました。

二千二十年五月七日 NPO法人ユニバーサルスポーツ財団様よりマスクをご寄贈いただきました

福岡市身体障害者福祉協会様を通じ、NPO法人ユニバーサルスポーツ財団様より、マスクをご寄贈いただきました。現在、全国的に新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、関連してマスクの品薄状態が続いている折、ユニバーサル財団様のご厚意に対しまして心より感謝申し上げます。ご寄贈いただいたマスクについては当協会の盲導犬ユーザーの皆様にお届けさせていただきます。

二千二十年四月二十七日 四月中旬、六頭の子犬をパピーウォーカーさんへ委託しました

平常時であれば委託式を行い、子犬をお預けするのですが、コロナウイルス感染症予防のため、パピーウォーカーさんのご自宅まで子犬をお預けに伺いました。どのご家族も子犬をはじめて見たときは笑顔で溢れていました。このような大変な時期にパピーウォーカーをお引き受けいただいた皆様、これまで子犬を大切に育ててくださった繁殖ボランティアさんに心から感謝申し上げます。パピーウォーカーさん約一年間、子犬をよろしくお願いいたします。

二千二十年四月二十一日 五月見学会中止のお知らせ

現在、開催を見合わせている見学会ですが、新型コロナウイルス感染症が未だ収束しない状況にあるため、五月の見学会も中止させていただきます。ご来場いただく、皆様をはじめ、スタッフの安全を考慮したうえでの決定となりますので何卒ご了承ください。六月以降の見学会の開催については状況を見ながら開催を判断していきます。改めてHPでご案内いたします。

二千二十年四月十三日 パピー修了式を行いました

三月に一才を迎えた仔犬たちがパーウォーカー課程を修了し、訓練センターへ入学しました。パピーウォーカーさんのもとで立派に成長した仔犬たちは、毎日訓練に励んでいます。パピーウォーカーさんからのバトンを引き継ぎ、大切に育てて参ります。パピーウォーカーの皆様、約1年間ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。

二千二十年四月七日 盲導犬支援チャリティ狂言 狂言師野村万禄による「はじめての狂言」中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため三月十三日から六月五日に日程が変更になりました狂言師野村万禄による「はじめての狂言」の公演ですが、未だ終息が見えない状況であるため、当日の開催は取りやめとなりました。楽しみにされていた皆様、誠に申し訳ございません。今後、終息を迎えた際には、開催日時等を検討いたします。詳しいお問い合わせは福岡舞鶴ライオンズクラブまでお願いいたします。福岡舞鶴ライオンズクラブ、電話0927715783まで

二千二十年三月二十六日 五十二%のユーザーが盲導犬受け入れ拒否を経験、全国規模で初の実態調査を実施しました

認定NPO法人全国盲導犬施設連合会は、加盟している盲導犬育成八団体の全ユーザーを対象に、不特定多数の人が利用する施設(スーパー、レストラン、交通機関、医療機関、ホテルなど)や公的施設(市民ホール、公立図書館、役所など)で、二千十九年一月からの一年間で盲導犬同伴で受け入れを拒否されることがあったか、拒否されたならその場所はどこだったのか、などについてアンケート調査を行いました。全国規模での調査は初めてです。回答のあった六百四十三人のうち、昨年一年間で拒否を経験した人は三百三十六人(五十二%)に及び、いまだ法律の浸透や視覚障害者への理解が進んでいないことがわかりました。今後東京五輪・パラリンピックが予定され、海外からの補助犬ユーザーの来日も予想されます。障害者権利条約の批准国として、障害者に向き合う姿勢が問われます。障害者差別解消法や身体障害者補助犬法など法律の周知が進み、視覚障害や盲導犬への理解が深まるよう、ご協力をお願い申し上げます。

二千二十年三月十日 盲導犬ピア号、レベッカ号がデビュー

ピア号もレベッカ号も、山口県で盲導犬デビューしました。ピア、レベッカ、訓練の成果を発揮してこれからユーザーさんと一緒に頑張ってね。皆さんこれからも温かいご支援をよろしくお願いいたします。

二千二十年三月九日 盲導犬支援チャリティ狂言 狂言師野村万禄による「はじめての狂言」延期日程のお知らせ

新型コロナウイルスの影響を考慮し三月十三日の講演を中止と致しましたが、出演者・会場のご協力をいただき、日程を延期して公演を行うこととなりました。チケット代金の払い戻し・その他お問い合わせは合同事務局までお願いします。日時、二千二十年六月五日金曜日、開場十八時、開演十八時半、会場、大濠公園能楽堂、チケットの払い戻しやその他お問合せ先、合同事務局0927715783、平日九時から五時まで

二千二十年三月二日 二千二十盲導犬支援チャリティ狂言、狂言師野村万禄による「はじめての狂言」についてのお知らせ

二千二十年三月十三日金曜に予定していました、福岡舞鶴ライオンズクラブ主催、公益財団法人九州盲導犬協会共催の二千二十盲導犬支援チャリティ狂言第四回、狂言師野村万禄による「はじめての狂言」の開催は、新型コロナウイルス拡大防止のため取り止めになりました。中止または延期かの決定は後日お知らせいたします。お問い合わせは合同事務局0927715783へお願いします。

二千二十年三月二日 三月四月のイベントについて

三月四月のイベントについてですが、新型コロナウィルス感染予防のため、当協会の定期見学会を含め、予定されていたイベントを延期・中止とさせていただくこととなりました。ご来場いただく皆様をはじめ、スタッフの安全を考慮した上での決定となりますので何卒ご了承ください。五月以降の予定につきましては、今後の状況をふまえてご案内させていただきます。

二千二十年二月二十八日 パピー委託式を行いました

二月下旬、五頭の仔犬たちをパピーウォーカーさんへ委託しました。母犬と繁殖ボランティアさんが一生懸命お世話をしてくださり、元気に成長しました。仔犬たちは愛情のバトンを引き継いだそれぞれのパピーウォーカーさんのご家庭でこれから沢山のことを学んでいきます。パピーウォーカーさん約一年間どうぞよろしくお願いいたします。繁殖ボランティアさん、大切に育てていただきありがとうございました。

二千二十年二月二十五日 三月四月の見学会中止のお知らせ

現在発生している新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、三月と四月の見学会の開催中止を決定いたしましたので、お知らせいたします。ご来場いただく皆様をはじめ、スタッフの安全を考慮したうえでの決定となりますので何卒ご了承ください。五月以降のスケジュールにつきましては、改めてホームページでお知らせいたします。

二千二十年二月二十一日 いっしょに歩こう!RKBラジオ盲導犬募金の贈呈式が行われました

福岡県内の四十郵便局のご協力を頂き、二千十九年も五月から十二月まで「いっしょに歩こう!RKBラジオ盲導犬募金」を実施していただきました。二月二十日、九州盲導犬協会にて、郵便局をご利用の皆様、RKBラジオリスナーの皆様、多くの方々よりご寄付いただいた盲導犬育成基金四百二十一万九千百三十七円が、募金主催者のRKB毎日放送(株)のラジオ局長様より九州盲導犬協会へ贈呈されました。この活動は二千四年から実施され、累計で一億三百八万六千八百八十九円もの贈呈をいただきました。募金にご協力をいただきました多くの皆様、長年に亘りご協力いただいているRKBラジオ関係者の皆様、郵便局の皆様、心より感謝申し上げます。「いっしょに歩こう!RKBラジオ盲導犬募金」は二千二十年も引き続き実施していただきます。引き続き、皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

二千二十年一月二十一日 イオンなかま店で「盲導犬ふれあいイベント」を開催しました

一月十九日、イオンなかま店で「盲導犬ふれあいイベント」を開催しました。PR犬フランキーと新米PR犬モモカと参加しました。実演を始めると、買い物に来た沢山のお客様が足を止めてくださいました。この日、初デビューとなったモモカ。デモンストレーションを終えるとお客様から温かい拍手をいただきました。その後のふれあいタイムでは「お疲れ様」「これからも頑張ってね」と声をかけていただきました。また、多くの方に募金へのご協力をいただきました。イオンなかま店の皆様、ご支援いただいた皆様心より感謝申し上げます。

二千二十年一月十五日 パピーウォーカー委託式を行いました

新しい年を迎えた一月初旬、五頭の仔犬たちをパピーウォーカーさんへ委託しました。母犬と繁殖ボランティアさんが一生懸命お世話をしてくださり元気に成長しました。仔犬たちは愛情のバトンと引き継いだそれぞれのパピーウォーカーさんのご家庭でこれからたくさんのことを学んでいきます。パピーウォーカーさん、約一年間どうぞよろしくお願いします。繁殖ボランティアさん、大切に育てていただきありがとうございました。

二千二十年一月十日 ソフトバンク「つながる募金」のサービスを開始しました

ソフトバンク株式会社を通じて九州盲導犬協会に寄付をいただけるサービスを開始しました。ソフトバンクのスマートフォンやパソコンから携帯電話の支払いと一緒に継続的な寄付をすることができます。またソフトバンクスマートフォンをご利用の方限定でTポイントの寄付も可能です。ソフトバンク以外の携帯電話をご利用の方はクレジットカードのご登録が必要になります。皆様のご支援よろしくお願いいたします。

二千二十年一月六日 盲導犬ニック号、オウジ号がデビュー

ニック号もオウジ号も福岡県で盲導犬デビューしました。ニック、オウジ、訓練の成果を発揮して、これからユーザーさんと一緒に頑張ってね。皆さん、これからも温かいご支援をよろしくお願いいたします。

二千二十年一月六日 パピーウォーカー委託式を行いました

昨年の十二月中旬、二頭の仔犬たちをパピーウォーカーさんへ委託しました。母犬と繁殖ボランティアさんが大切にお世話をしてくださり、元気に成長しました。これから仔犬たちは愛情のバトンを引き継いだパピーウォーカーさんのご家庭で沢山のことを学んでいきます。パピーウォーカーさん約一年間よろしくお願いいたします。

二千二十年一月六日 糸島ライオンズクラブ様の募金活動に参加しました

二千二十年一月二日と三日に櫻井神社、雷山千如寺で行われた糸島ライオンズクラブ様の募金活動に参加いたしました。この募金活動は平成元年よりお正月の恒例行事として続けていただき、令和になって初めてのお正月も実施していただきました。「毎年お疲れ様。」「去年も来たワンちゃんと一緒?」など地域の方も犬たちに会えることを楽しみにしてくださっていました。今年は例年以上に暖かい陽気に恵まれ、ポカポカと気持ちよかったため、訓練犬がお昼寝をする場面も見られました。参拝の途中で多くの方が足を止めて、募金へご協力いただきました。糸島ライオンズクラブの皆様、募金にご協力いただいた多くの皆様、心より感謝申し上げます。

二千二十年一月一日 謹賀新年

皆様、新しい年を健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。公益財団法人九州盲導犬協会は、良質な盲導犬を一日でも早く、一頭でも多くをモットーに、今年も視覚障がい者の自立支援のため、役職員一同、全力で盲導犬育成貸与事業に努めてまいりますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。二千二十年、元旦公益財団法人九州盲導犬協会理事長、田中 久也