キャリアチェンジ犬ボランティア募集について|九州盲導犬協会

HOME  >  ボランティア募集  >  キャリアチェンジ犬ボランティア募集

キャリアチェンジ犬ボランティア募集

ボランティア募集について

キャリアチェンジ犬ボランティア募集について

引退した盲導犬
キャリアチェンジ犬とは

キャリアチェンジ犬ボランティアとは盲導犬に向かなかった犬を引き取っていただくボランティアです。盲導犬に向かなかった犬達はペットとして家庭に引き取られ、よき家庭犬として第2の犬生を送ります。

キャリアチェンジ犬は、ただ盲導犬の仕事には向いていなかったというだけで家庭犬として大きな問題があるような犬ではありません。ただし盲導犬としての訓練は受けておりませんので、キャリアチェンジ犬の多くは元気いっぱいのごく普通の犬です。興奮したり、吠えたりする犬もいます。これまで、たくさんの人に愛情を注がれてきた犬達です。

現在、キャリアチェンジ犬はパピーウォーカーの元で暮らすことはできません。その方達の代わりとなって、責任と愛情をもって飼育していただけるご家庭を募集しています。

現在パピーウォーカーがたいへん不足しています。キャリアチェンジ犬譲渡ご希望の方もぜひ一度パピーウォーカー・繁殖ボランティア・リタイア犬ボランティアについてご検討ください。

キャリアチェンジ犬委託基準
1.留守がちでないこと
*号令で排泄するよう躾けているため、日中留守の時間が長いと排泄を我慢して病気になってしまうおそれがあります。
2.責任と愛情をもってキャリアチェンジ犬の飼育をしていただけること
3.室内で飼育していただけること
*これまでずっと室内で飼育してきた犬です。屋外飼育はストレスになる可能性があります。
4.犬の飼育に必要な健康・衛生管理(狂犬病予防、ワクチン、フィラリア予防、駆虫など)をしていただけること
5.飼育費用を負担していただけること(医療費・犬具・餌代等)
申込方法

ボランティア申込
下記の「ボランティア資料請求」フォームよりお申し込みください。

書類送付後審査
資料とキャリアチェンジ犬譲渡申込書を郵送いたしますのでご記入のうえご返送ください。譲渡条件を満たしているかどうかなどにつき検討させていただきます。確認のお電話をさせていただく場合もあります。

譲渡希望登録
審査後、キャリアチェンジ犬譲渡を希望される方は正式に譲渡希望登録となります。常時キャリアチェンジ犬がいるわけではありませんので、お申し込みから数カ月間はお待ちいただくことになります。
(※飼育環境や家族構成などを考慮してご紹介しておりますので、お申し込みの条件によっては、数年お待ちいただく場合あります。)

犬との面会
譲渡できるキャリアチェンジ犬が出ましたらご連絡し、訓練センターまでおいでいただきます。先住犬などがいる場合、このときに相性の確認をさせていただくことがあります。

犬の譲渡
飼育に関するご説明などをさせていただいたうえで譲渡となります。

ボランティア資料請求

キャリアチェンジ犬ボランティアさんの声

ボランティア募集についてTOP

九州盲導犬協会